2007年07月31日

お口が痛い(><)

明日から8月ですね〜リゾート

暑い暑いと言いながらもお盆を迎えてすぐ9月。

あっという間に夏も終わってしまうのでしょうね。

で、7月も終わりか〜なんて思っていたら我が家の2ワン、1にゃんが相次ぎ病院のお世話にがく〜(落胆した顔)




選挙の投票日だった日曜の朝、キッチャンがこんな顔してた下
0729kitty.JPG

キッチャンは毛繕いのあと、舌をしまい忘れることがよくあるけどこれはチョット出すぎあせあせ(飛び散る汗) 
おバカに見えるよあせあせ(飛び散る汗)と思ったのもつかの間、なんかおかしい・・・ヨダレが垂れてるがく〜(落胆した顔)
口内が痛くてゴハンも食べれない。
猫(足)で口元を触るから爪で切れたのか、夜には血も出ててたもうやだ〜(悲しい顔)

日曜なので病院はお休み。
昨日朝イチで連れていきました。
まだ診察時間前だったけどすぐに診てもらえました!

口の中が真っ赤で、先生は診るなりこれは痛いなぁあせあせ(飛び散る汗)息もしづらいはずですとおっしゃって、まずはレントゲンを撮りました。
特に異常はなく、考えられるのは、やはり幼猫の時に患ったカリシウイルスの影響でした。
ゴハンを食べていないので点滴・インターフェロン・痛み止め注射等してもらいました。

そして今朝はだいぶん楽になった様子わーい(嬉しい顔)
3日間は点滴と注射に来てくださいと言われていたので今日も病院へ。
明らかに元気になってるね!と先生。
食べようとするので食欲はあると思うと話したら、柔らかいパテ状のゴハンを出してくれましたひらめき

家に着いたらすぐカリカリを食べ始めたキッチ。
あぁ〜キッチャンあせあせ(飛び散る汗) 今もらってきたゴハン開けてあげるからあせあせ(飛び散る汗)

P1020366.JPG

はい、どーぞ。でもまだ痛いねたらーっ(汗)


P1020369.JPG

美味しいんだねわーい(嬉しい顔)


お食事が終わったキッチ下
キッチ静養.JPG

あの・・・そこはチョコのトイレトイレですが・・・
ま、いっか(^^;


少ししてセナがキッチの傍に下
キチセナ.JPG

狭いトイレトイレで・・・たらーっ(汗)
ま、いっか(^^;




そして今のキッチャンの様子は、四苦八苦しながら晩ゴハンも食べて
こうなってます下
キッチZZZ.JPG

キッチZZZ2.JPG

明日も病院行こうね。
おやすみ眠い(睡眠)





ニックネーム ワンニャンコママ at 23:36| Comment(3) | TrackBack(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

キッチャンダレル

今日は晴れたり晴れ曇ったり曇り

不快指数は79「やや暑い」だそうですよ。

キティーさん。


キッチあつい.JPG


キッチダレル.JPG


窓の外にいるにゃんにゃんと目が合った。

キッチあつい2.JPG


sennaイヤニャン.JPG


キッチあつい3.JPG



最近のキッチャンはテーブルの上でダラ〜っとしてることが多い。

その前はチョコ犬(笑)のサークルに居ることが多かった。

キッチャンの居場所は周期的に変わるみたいですわーい(嬉しい顔)
ニックネーム ワンニャンコママ at 16:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

クルルイジケル

注文していたワンニャンのものがいろいろ届いたるんるん

にゃんこモノはゴハンと爪とぎBOXひらめき
下下
P1020086.JPGP1020095.JPG

ゴハンは黒缶パウチ100
これで約25日分。

いつもはもっとまとめ買いしますが
今回はいつもより安くなかったので
とりあえずこれぐらい猫(笑)

1週間分ほどを出しておいて
あとはこうしてストックしておきますひらめき



そして爪とぎBOXはダンボールなので
ボロボロになったらリサイクルで捨てられますひらめき



最初に興味を示したのはたまでしたかわいい

P1020092.JPG



次はクルルかわいい

P1020093.JPG


でも2匹とも中には入らず行っちゃた〜バッド(下向き矢印)







そしてしばらくして







キッチが入っていましたひらめき







再びクルルがやってきて



P1020125.JPG
P1020129.JPG
P1020130.JPG
P1020131.JPG
P1020133.JPG


クルル〜〜 
そんなにイジケルなよ顔(笑)








そういえば... セナは...exclamation&question







こんなトコにいましたTV

DSC00172.JPG













ニックネーム ワンニャンコママ at 15:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

おくすり飲みましょうね

一昨日からまたキッチャンの調子が良くないバッド(下向き矢印)

2年くらい前から時々くしゃみをしたり
鼻水が出たりの症状が見られるようになったたらーっ(汗)

子供の頃にカリシウイルスに感染してしまった
ことが原因らしい猫(泣)

おばあちゃんなので気を付けないといけませんあせあせ(飛び散る汗)
調子良くないなと感じたらすぐに対処できるように
薬を常備していますひらめき



P1010685.JPG
P1010686.JPG

先生病院行くのイヤでしょ?
おくすり飲んどこうねexclamation

P1010691.JPG

抵抗しつつもこのあと
ちゃんとお利巧さんに飲みましたわーい(嬉しい顔)




ニックネーム ワンニャンコママ at 14:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

クルルのはなし

2年前、生まれて数週間ほどの子猫が会社近くの歩道脇にうずくまっているのを見つけて保護しました。
掌にすっぽり入ってしまうほどの本当に小さな子猫でした。
かなり衰弱してはいたのですがまさか脳に損傷を受けているなんてその時は思いもしませんでした。

保護した翌日にはICUから出たものの、時計回りにくるくると旋回していたのです。
この行動が脳に損傷があるという表れでした。
こういった場合、48時間経過しても快復傾向にない時は正常に戻る可能性はかなり低いと説明され、この子はその48時間を過ぎても旋回行動は治まりませんでした。
一時は安楽死も考えたほどでした。

けれどその子猫はクルルと名付けられ、5月に2才の誕生日を迎え、我が家で元気に暮らしています。
脳に障害があり、右目も失明して完全に見えていない状態ですが諦めないでよかった。本当にそう思います。

P1000149.JPGP1000153.JPG


クルルはぽーっとした様子で他の猫たちとは全然違います。
でもそこがクルルの個性でとても可愛いと私たち夫婦は思っています。
障害のせいかよだれの量がハンパじゃなく、エイリアンのようにボタボタと落ちることもあり、毛繕いをするとベチャベチャに濡れてしまうほどです。
執拗に舐めることもあるのでせっかくの白い毛が茶色くなってしまいます。
猫が心地いい時のゴロゴロもほとんど聞くことはありません。
ニャンニャン鳴くこともめったにありません。
他の猫たちのように呼んでも来ません。
そんなところも全部含めてクルルのことが大好きです。
今日はゴロゴロが聞けた!
自分から膝の上に乗ってきた!と夫婦で自慢気に言い合ったりしています。(笑)

私たちはクルルを叱ることは絶対にしません。
あまり感情を表現できないクルルですが「怖い」ということだけはよく分かっているようで、「怖い」と感じるとあの旋回行動を起こすのです。まるでパニック障害かのように激しく回り続けます。
だから絶対に叱らないのです。

よだれ猫であろうが、それが多少匂うことがあろうが、私たちはクルルが少しでも健康で長生きしてくれるならそれでいいのです。


四葉  四葉  四葉  四葉  四葉  四葉  四葉  四葉  四葉 



「クルちゃんるんるん」と呼ぶと真っ直ぐ歩いて
私の足の上に乗っかったexclamation


PK1000169.JPG
PK1000170.JPG
PK1000171.JPG
PK1000173.JPG
PK187.JPG

こんなに長く真っ直ぐ歩いたのは初めてだったexclamation×2
嬉しかった顔(泣)
この日のことは忘れられないぴかぴか(新しい)




四葉  四葉  四葉  四葉  四葉  四葉  四葉  四葉  四葉



今はこんなに大きくなりましたひらめき

P1010397.JPG

ニックネーム ワンニャンコママ at 18:52| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする