2007年07月15日

おくすり飲みましょうね

一昨日からまたキッチャンの調子が良くないバッド(下向き矢印)

2年くらい前から時々くしゃみをしたり
鼻水が出たりの症状が見られるようになったたらーっ(汗)

子供の頃にカリシウイルスに感染してしまった
ことが原因らしい猫(泣)

おばあちゃんなので気を付けないといけませんあせあせ(飛び散る汗)
調子良くないなと感じたらすぐに対処できるように
薬を常備していますひらめき



P1010685.JPG
P1010686.JPG

先生病院行くのイヤでしょ?
おくすり飲んどこうねexclamation

P1010691.JPG

抵抗しつつもこのあと
ちゃんとお利巧さんに飲みましたわーい(嬉しい顔)




ニックネーム ワンニャンコママ at 14:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

クルルのはなし

2年前、生まれて数週間ほどの子猫が会社近くの歩道脇にうずくまっているのを見つけて保護しました。
掌にすっぽり入ってしまうほどの本当に小さな子猫でした。
かなり衰弱してはいたのですがまさか脳に損傷を受けているなんてその時は思いもしませんでした。

保護した翌日にはICUから出たものの、時計回りにくるくると旋回していたのです。
この行動が脳に損傷があるという表れでした。
こういった場合、48時間経過しても快復傾向にない時は正常に戻る可能性はかなり低いと説明され、この子はその48時間を過ぎても旋回行動は治まりませんでした。
一時は安楽死も考えたほどでした。

けれどその子猫はクルルと名付けられ、5月に2才の誕生日を迎え、我が家で元気に暮らしています。
脳に障害があり、右目も失明して完全に見えていない状態ですが諦めないでよかった。本当にそう思います。

P1000149.JPGP1000153.JPG


クルルはぽーっとした様子で他の猫たちとは全然違います。
でもそこがクルルの個性でとても可愛いと私たち夫婦は思っています。
障害のせいかよだれの量がハンパじゃなく、エイリアンのようにボタボタと落ちることもあり、毛繕いをするとベチャベチャに濡れてしまうほどです。
執拗に舐めることもあるのでせっかくの白い毛が茶色くなってしまいます。
猫が心地いい時のゴロゴロもほとんど聞くことはありません。
ニャンニャン鳴くこともめったにありません。
他の猫たちのように呼んでも来ません。
そんなところも全部含めてクルルのことが大好きです。
今日はゴロゴロが聞けた!
自分から膝の上に乗ってきた!と夫婦で自慢気に言い合ったりしています。(笑)

私たちはクルルを叱ることは絶対にしません。
あまり感情を表現できないクルルですが「怖い」ということだけはよく分かっているようで、「怖い」と感じるとあの旋回行動を起こすのです。まるでパニック障害かのように激しく回り続けます。
だから絶対に叱らないのです。

よだれ猫であろうが、それが多少匂うことがあろうが、私たちはクルルが少しでも健康で長生きしてくれるならそれでいいのです。


四葉  四葉  四葉  四葉  四葉  四葉  四葉  四葉  四葉 



「クルちゃんるんるん」と呼ぶと真っ直ぐ歩いて
私の足の上に乗っかったexclamation


PK1000169.JPG
PK1000170.JPG
PK1000171.JPG
PK1000173.JPG
PK187.JPG

こんなに長く真っ直ぐ歩いたのは初めてだったexclamation×2
嬉しかった顔(泣)
この日のことは忘れられないぴかぴか(新しい)




四葉  四葉  四葉  四葉  四葉  四葉  四葉  四葉  四葉



今はこんなに大きくなりましたひらめき

P1010397.JPG

ニックネーム ワンニャンコママ at 18:52| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

姉妹猫

ニャンニャン(セナ)とたまは姉妹ですがこの2匹が仲良しということはなく、ニャンニャンはキッチャンのことが大好きるんるん 
母親のように思っているみたい。
本当の母猫ちゃんはキッチャンが追い出してしまったのになぜでしょう(^^;
分かりませんがいつもキッチャンにベッタリくっついています。
あと何時からかダンナさんにもベッタリするようになりました。
ダンナさんが帰って来るとスーッとやって来て横にピタッとくっつているんですよ。これもなぜだか分からない(・・? 
ある時から突然父ちゃん(ダンナさん)が好きになったみたいです(笑)

kitty_senna.jpgP1010445.JPG


たまは食いしん坊で盗み食い名猫です。
食事の時、たまだけは必ずテーブルの上にいますねたらーっ(汗)
そしてスキあらば盗み食ってます(;^^A
時には食べ物をつまんだお箸にネコパンチ猫(足)して横取ったりもしますたらーっ(汗)たらーっ(汗) 本当にどんだけー(長音記号1)ですふらふら
そのくせにガリ子ちゃんなので私はとっても羨まし〜のでありますあせあせ(飛び散る汗)はい(笑)

無題5.jpg

ニックネーム ワンニャンコママ at 02:55| Comment(4) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

お世話かけます、キッチャン

我が家の猫リーダーであるキッチャン(キティー)かわいいとニャンニャン(セナ)かわいいたまの3匹はダンナさんが独身時代から飼っていた猫ちゃんたちです。ダンナさんは元々猫派で私が犬派犬(足)それで猫43の大家族になった訳でありますひらめき

3匹はそれぞれ14才、13才とおばあちゃん猫なのですっかり落ち着いてしまいあまり活動ダッシュ(走り出すさま)することはなく1日の大半を寝て過ごしています眠い(睡眠)

若かりし頃の気がキツク、ワガママ放題だったキッチャンもおばあちゃんになると共に優しい性格に変わってきました。新入りを絶対に受け入れない子で、よそ猫ちゃんと戦う姿は♀猫ながら勇ましいものでしたパンチ ですが2年前に家族になったクルルのこともワンコたちのことも「しょーがないわ猫」といった感じで仲良くしてくれてますわーい(嬉しい顔) ワンコも含めてみんなの母親的存在のような感じかなぴかぴか(新しい) 「勝手なこと言ってんじゃないわよ猫(怒)なんで落ち着いた頃になるとまた新しいのがやって来るのよexclamation」とキッチャンの声が聞こえてきそー(長音記号1)ではありますが(^^;
ごめんよキッチャンあせあせ(飛び散る汗) みんなキッチャンのこと大好きだからよろしく頼むね顔(ペロッ)

無題2.jpg無題3.jpg

ニックネーム ワンニャンコママ at 14:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする